【外壁の色で変わる】虫が寄ってきやすい家と寄ってきにくい家がある!?

外壁塗装

こんにちは、トラストホームです。

 

今回は、虫が寄ってきにくい住宅とはどのような家なのかを

色の観点から記事にしていきたいと思います。

 

最近は、肌寒く虫も集まってきにくくなってきており

少し季節外れではありますが、

リフォームする際には、少し考えていただきたいと思います。

 

虫の集まりやすい色

・白色

・青色

・紫色

虫が集まりにくい色

・黒色

・緑色

・黄色

 

石川県・金沢市・北陸の外壁工事

リフォームは【トラストホーム】にお任せください!

相談・お問い合わせはこちらから

虫の秘密

虫と人間では色の見え方は違っています。

虫は、人間の目では見ることのできない紫外線をみています。

 

ちなみに、人間の見えている色は

可視光線と言われています。

虫にも、人間と同じように社会があるとしたら

紫外線が可視光線と言われているかもしれませんね!

虫の種類に応じて、好きな色が違うので

嫌いな虫が好きな色は避けることをおすすめします。

虫の集まりやすい色

一般的に虫の集まりやすい色は、虫のよく見えている色になります。

虫の目からは、紫外線がよく見えています。

 

そのため、紫外線を反射する色に集まっていきます。

紫外線を反射しやすい色というのが、

・白色

・青色

・紫色

 

紫外線を捉えることのできるカメラで撮影された花は

とても綺麗なので一度調べてみてもいいかもしれません。

虫の集まりにくい色

虫が集まりやすい色と逆なので

紫外線を吸収しやすい色が、虫が寄ってきにくい色ということになります。

・黒色

・緑色

・黄色

が、紫外線を吸収しやすい色です。

 

ちなみに、黄色は蝶やハチには花と同じ色なので

寄ってきやすい可能性があります。

紫外線の少ないライトに変える

蛍光灯に比べLEDライトは紫外線量が少ないと言われています。

そのため、蛍光灯に比べ虫が集まってきにくいです。

 

あるデータでは、紫外線量が200分の1という結果もあるので

参考にしていただければと思います。

 

外壁の色を変える事に比べるとすぐにできるので

今すぐどうにかしたいと考えている方には、おすすめです。

 

また、紫外線量の多いライトを使っている場合は

ライトの光が当たっている部分だけ

外壁の色褪せや劣化が早くなる傾向にあるので

家を大切にしていきたいと考えている方にも

LEDライトに変えることをおすすめします。

虫と外壁素材は、関係しているのか?

こちらは、少し色から逸れてしまうのですが、

リフォームや建て替えの際は参考程度に考えて頂きたいと思います。

 

まず、結論からいうと虫の集まりやすさと外壁素材は関係しています。

虫に限らず、人間や爬虫類も食べられる物は有機物でできています。

石を食べても、栄養として吸収することはできないので

ほとんどの場合食べません。

 

有機物からできている外壁は主に、木材や、木材系サイディングです。

それらは金属サイディング窯業系サイディングなど、主に無機物で

できている外壁に比べると虫が寄りつきやすいです。

まとめ

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

 

外壁リフォームや外壁塗装の工事をする際に、

虫の集まりやすい色、集まりにくい色を考えて頂けると

うれしく思います。

 

外壁の色で悩んでいてこの記事にたどり着いた方は

黒やグレー、ベージュが人気で

実際に外壁の色にされる方も多いので

間違いはないと思います。

 

また本当に、虫が嫌いで困っているという方は

防虫剤が含まれている外壁塗料があるので

ご相談いただけたらと思います。

 

トラストホームでは、外壁工事や外壁塗装だけでなく

浄水システムや太陽光発電、蓄電池の導入もさせていただいております。

 

また、当社ではWebからのお申込み特典として

お問い合わせしていただいた方に

 

「3000円のクオカード」をプレゼントさせていただいております。

住宅に関する相談や困っていることがあればなんでもご相談ください!

 

ご相談・お問い合わせはこちら

関連記事一覧