マイナンバーカードとは?マイナポイントには期限が設定されています!!

未分類

こんにちは、トラストホームです。

 

私は11月に、マイナポイント5000円分を付与されたので

皆さんにも、マイナンバーに関する情報の共有をしたいと思い

今回は、マイナンバーカードやマイナポイントについての

記事を書いていきたいと思います。

 

皆さんも、聞いたことはあるけど

詳しくは知らないという方が多いのではないでしょうか?

 

普及率も、2020年9月時点で2割弱となっており

多くの方が、何もしていないという現状です。

マイナポイントついて

マイナポイントの付与には、期限が設定されています。

2020年9月から2021年3月までの7ヶ月間実施される予定です。

 

キャッシュレスサービスとマイナンバーカードを連携し

使った金額に対し25%のポイントが付与され

最大5000ポイントが付与されます。

 

マイナポイントの付与は、期限もあるので

お早めにご登録することをお勧めします!

マイナンバーカードについて

マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付きの証明書です。

 

マイナンバーカードを使うことで

住民票の写し、印鑑登録証明書や戸籍証明書などの公的な証明書を

コンビニで発行することができます。

 

また、最近問題にもなった

給付金等の不正受給なども防止することができます。

マイナンバーカードの作り方について

はじめに、パソコンやスマートフォン、郵便などで申請します。

申請方法

簡単にスマートフォンでの申請方法を説明します。

①住民票の住所に個人番号通知書と個人番号カード交付申請書が簡易書留が届いていると思いますので、交付申請書のQRコードを読み取ります。

②メールアドレスを登録

③顔写真の登録

④申請情報の入力

⑤申請の完了です。

マイナンバーカードの受け取りについて

申請を行うと約1ヶ月で市区町村から交付通知書(ハガキ)が

家に届きます。

 

はがきには、必要な持ち物が書いてあります。

・交付通知書

・通知カード(令和2年5月以前に交付を受けている方)

・本人確認書類

・住民基本台帳(お持ちの方のみ)

・マイナンバーカード(お持ちの方のみ)

 

上記の持ち物をもち交付窓口まで行きます。

本人確認を行い、暗証番号を設定し

カードが交付されます。

マイナポイントの取得方法

申し込みに必要なものは

・マイナンバーカード

・登録する際に設定したパスワード

・決済サービスのID/セキュリティコード

 

マイナポイントについてもっと詳しく

マイナポイントの使い方について

マイナポイントとは、言われていますが

お使いのキャッシュレス決済に付与されるポイントで

付与されるので、よく使っている決済方法や

よく使っているお店のキャッシュレス決済を使うと良いです。

 

マイナンバーカードと連携させる方法は

カードにチャージする店舗やクレジットカード決済、QR決済ごとに

異なりますので、連携方法については

お使いの決済サービスで調べていただければと思います。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

マイナンバーカードは、上記でも書いたように

住民票の写し、印鑑登録証明書や戸籍証明書などの公的な証明書を

コンビニで取得できます。

 

さらに、来年の3月までしか

上限5000円分のポイントが付与されません。

 

まだ、登録していない方はお早めに

申請ご登録することをお勧めします。

マイナンバーカードの交付を受けるためには

役所に行かなければならないですが

1回行くことで

今まで、役所に取りに行っていた

住民票などが簡単にコンビニなどで発行できるのは大きなメリットだと思います。

 

最後になりますが

トラストホーム株式会社は、金沢や北陸を中心に

浄水システム、外壁工事、屋根の修繕等のリフォームや床暖房、

太陽光発電、蓄電池の販売を行っています。

 

住宅のことならなんでもご相談していただければと思います。

 

また、初回限定でWebからのお問い合わせで

「3000円のクオカード」もプレゼントさせて頂いております。

住宅リフォーム・お家のご相談はトラストホームへ!

お問い合わせ

関連記事一覧