蛇口に潜む隠れた汚れ!1分でできるお掃除方法

オール浄水システム

こんにちは、トラストホームです。

日常で、水を使う場面はどんなところでしょうか?

朝起きてからの洗顔、朝食での炊飯や食後の歯磨き

帰宅後のお風呂など、人はあらゆる場面で水を使っています。

 

毎日使う水なら汚いよりキレイな方が良いに決まってます!

普段何も気にせずに使ってるキッチン、洗面所、お風呂の蛇口に

隠れた汚れがあるのをご存知ですか?

今回は意外と知らない蛇口・シャワーヘッドのお掃除方法教えます!

蛇口の掃除方法

蛇口の汚れの隠れ場所

まずは写真の矢印の部分を反時計回りに回すと簡単に取れます!

取り外してみると中にメッシュがあります。

そこに水道管からきたゴミや水垢が溜まるので歯ブラシ等でゴシゴシするだけです!

やってみるととても簡単です!

何故今までしてこなかったのか!と思うぐらいです笑

ここまでが、1分でできる方法です。

次に、もっと綺麗にしたい方用の掃除方法をご紹介します。

これも簡単で、クエン酸水を作り数十分つけておきます。

その後に、クエン酸水の中で、歯ブラシやスポンジを使い

汚れをおとすだけです。

 

ほとんど放置しておけば良いだけですので

ぜひ実践してみてください。

シャワーヘッドの掃除

シャワーヘッドも、同じようによどれが溜まっている場合があります。

 

数カ所の水量が弱い場合は汚れが詰まっている証拠です。

しっかりと取り除きましょう。

 

また、シャワーヘッドは、水垢で汚れている場合があります。

こちらも、蛇口と同じように先程作ったクエン酸水

数十分つけておきます。

歯ブラシやスポンジで擦れば、綺麗に水垢を落とすことができます。

水道水の現状

フィルターの掃除はできましたが、

何でこんなゴミや砂利みたいなものが入ってるのか気になりませんか?

水道水は厚生労働省の厳しい水質基準をクリアしてるので水自体は安全です

では何が原因でしょう?

1980年後半までは鉛製の水道管が使用されており、

この鉛が水道水に溶け出し水が汚れてしまっています

また、鉛製の給水管じゃなくても管自体が法定耐用年数40年を過ぎているものも使われ、

交換工事も追いついてないのが現状です。

給水管の中ってご存知ですか?

古い給水管にはご覧のように赤錆などがギッシリ付着しています。

この他にも工事等で給水管を切断したときに入り込む砂等がお家の蛇口までやってきます。

これは防ぎようがないのでこまめにお掃除したほうがよさそうですね!

水道管の汚れを防ぐ!

当社では、オール浄水システムを導入させていただいており、

上記のような汚れを防ぐことができます。

 

蛇口やシャワーヘッドなどに

砂利などがたまらないことはもちろんですが

 

水道水特有の塩素のにおいも取り除くことができるので

変化を実感していただけると思います。

まとめ

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

 

地域の水質等によっても変わりますが、

汚れた所を通った水を飲んだりするなんてゾーっとしますね!

家族の健康の為にも定期的なお掃除をオススメします!

 

最後になりますが

トラストホーム株式会社は、金沢や北陸を中心に

屋根の修繕等のリフォームや床暖房、浄水システム、外壁工事、

太陽光発電、蓄電池の販売を行っています。

 

住宅のことならなんでもご相談していただければと思います。

 

また、初回限定でWebからのお問い合わせで

「3000円のクオカード」もプレゼントさせて頂いております。

住宅リフォーム・お家のご相談はトラストホームへ!

お問い合わせ

関連記事一覧