オール電化のご家庭必見!オール電化と太陽光が好相性の理由

オール電化

オール電化を導入していて、太陽光も導入しようか考えている。もしくはオール電化と太陽光の両方を同時に導入しようか悩んでいる。といった方は多いのではないでしょうか。

しかし、実際は太陽光とオール電化って相性が良いのか、どんなメリットがあるのかと迷っていませんか?

最初に結論を言うと、オール電化と太陽光の相性は非常に良いです!なぜなら、電気料金が高い時間帯は太陽光で自給自足し、安い時間帯は電気を購入するという使い方ができるからです。

さらに、昨今は年々電気料金が高くなっている傾向があります。皆さんも今年と昨年の電気料金を見てもらえば分かると思います!

ただでさえ、電気料金が高くなってきている中で、少しでも光熱費を抑えるためにはオール電化と太陽光の同時導入をおすすめします。今回はオール電化と太陽光の相性についてを解説していきます。

オール電化と太陽光の相性は良い

最近はオール電化のご家庭で太陽光を導入するご家庭や、新築のタイミングでオール電化と太陽光をセットで選択される方が増えています。

なぜ、オール電化と太陽光の2つをセットで導入するご家庭が増えているのでしょうか?

これには簡単な理由があります。

まず、最初にオール電化を導入されているご家庭の状況を見てみましょう。

先にオール電化にされたご家庭は電力会社さんより夜間の時間帯の電気代が割安なプランに加入されていることが多いです。
【 参考 】※北陸電力さんのくつろぎナイト12の場合

上記の図を見ても分かるように夜間の時間帯の料金はオール電化ではないご家庭と比べると安く優遇されています。

しかし!日中の時間帯はどうでしょうか??
夜間に比べて2倍~3倍ぐらい掛かっているのがわかります。

その為、常に家におじいちゃん・おばあちゃんが居たり、赤ん坊のいるご家庭は、
オール電化にしたけれど、思ったほど電気代が安くならなかった(泣)ってご家庭も実は多いのです。

しかし、同時に太陽光を設置するとどうなるでしょうか。

まず、太陽光を設置すると(10キロ未満の余剰電力の売電契約の場合)、日中に屋根で発電された電気は、ご家庭の電気として使用できます。その為、高い電気を電力会社さんから買わなくても良くなります。
(注:天候により発電量は左右される為、全てを賄えない場合もあります)

日中の高い電気代は太陽光で自給自足で賄い、夜間の安い電気代のみ電力会社さんから購入する。このことから『オール電化と太陽光は相性が良い』と言われています。

誤解も多い太陽光!?

ただ、このような話をさせて頂いても、

「北陸は曇りや雨の日が多いしねぇ~」
「冬は雪が降るからメリットないでしょ」

北陸という土地柄、見事にネガディブな言葉しか出てきません(^-^;)
そんな時は「食わず嫌いはダメですよ~」と、やんわり否定させて頂くのですが、このように誤解が多いのも太陽光です。

確かに曇りや雨の日の発電量は晴れている時に比べたら発電量は落ちてしまいます。
しかし!曇りや雨でも全く発電できない訳ではありません。

また、パネルの上に雪が数十センチ積もってしまえば発電はできませんが、
パネル自体、屋根の角度に合わせて設置させて頂く為、積もる前に雪は下に滑り落ちてしまいます。

現在の性能で見てみると太陽光発電も地域差がどんどん無くなってきていると言われています。
例えば各都市の年間の発電量で見た場合、同じ容量の太陽光パネルを使用した場合、
下記2都市の発電量がほとんど変わらないのが分かります。
・札幌(北海道) 5,627kwh
・那覇(沖縄)  5,953kwh
※太陽光5.145kwhを搭載した場合の年間発電量

皆さんも「食わず嫌い」せずに、一度お話を聞いてみませんか?

太陽光の参考価格は40万/kw

みなさん、太陽光を検討する中、若しくは検討したけど結局辞めてしまったという方は、価格が理由であることが多いのではないでしょうか?

特に太陽光は訪問販売も多く価格もどれぐらいが適正なのかがハッキリわからないと思います。
そんな時は「1キロ当たりの価格」を参考にしてみて下さい。

例えば・・
① 3kwで150万
② 5kwで215万
どちらがお得だと思いますか?
パッと見、良くわからないですよね?

こんな時は【金額÷kw=1kw当たりの金額】を計算してみて下さい。
① 150÷3=50万/kw
② 215÷5=43万/kw
どうでしょうか?こうしてみると分かりやすいですよね?

屋根の種類、足場が必要か否か、多雪施工が必要か等で金額は一概には言えませんが、
北陸での相場で多雪施工が必要な為、40万前後が妥当なところです。※2018年6月現在

もし、太陽光の見積もりをした際に上記の式に当てはめて50万~60万だったら要注意です。
(中には70万/kwで買ったというお客様もいます)
ひとつの目安として参考にしてみて下さい。

太陽光はギャンブルではなく投資です!

太陽光も良い話ばかりではなく、もちろんデメリットもあります。特に夏場に比べ、冬場は発電量がガクッと下がってしまいます。

確かに短期的に見れば天候に左右される部分は多いので損することもあります。
しかし、太陽光は株やFXのような投資と考えて頂けばしっくりくるはずです。

株やFXなどは、景気や株価、為替レートによって利益が左右されますよね。
太陽光の場合は天候です。景況感には左右されることはなく、太陽がある以上、発電が可能です。

また、電化製品が増え続ける中、今後も電気代が高くなることも安易に想像できます。
その中で電気を各ご家庭で自給自足する。そのことによって電気代を削減する。
僕自身は凄く理にかなった仕組みだなぁと思っています。

オール電化と太陽光で経済面だけではなく、何より資源に頼らないエネルギーで環境にも優しい。
これからの子供たちの為に、せめて今と同じ環境は残してあげたいですよね。

まとめ

このようにオール電化にすることで、夜間の電気代が割安になりますが、逆に日中の電気代は割高になっています。

それを太陽光を導入することにより、日中は発電した電気で高い電気代を買わずに自給自足で賄い、夜間の安い電気代を買う。
オール電化のご家庭で太陽光を導入することで更に上手に節約できる為、「相性が良い」と言われています。

みなさんもオール電化と太陽光で経済的でエコな生活を手にいれてみませんか?
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

 

高澤 孝

2,476 views

はじめまして!高澤です。 トラストホームでは販売&お客様サポートを担当させて頂いています。

プロフィール

関連記事一覧