代謝をあげれば冷え性は改善できる!!実はダイエットにも効果あり

金沢のお役立ち情報

女性の多くの方が悩まされている『冷え性』。
特に冬になるとつらいもので、寝るときに靴下を何重にも履いているって方も耳にします。

私も冷え性には悩まされています。また『冷えは万病のもと』といわれるくらい体にとって良いものではないんです。

でも、実は冷え性って代謝をあげれば改善できるのです!
代謝をあげることによって、冷え性が改善するための記事を書こうと思います。

冷え性について

冷え性とは体のあたためる機能が低下してしまって、体があたたまらない状態のこと。
女性に多いと思われている冷え性ですが、最近では男性も冷え性に悩まされている方も多いです。

冷え性になる原因

冷え性になる原因はさまざまですが、その原因は日常生活の中でたくさん潜んでいます。例えば、

  • 冬場でも冷たい飲み物をのんでいる
  • 夏だからといって冷たい飲み物・食べ物ばかり食べている
  • シャワーばかりでお風呂に入らない
  • ほとんど座り仕事で血行が悪い
  • 夏場、冷房のきいた部屋で体を冷やしすぎている
  • 生活習慣の乱れ(睡眠時間がすくない)
  • ストレスによる自律神経の乱れ

など、冷え性は様々な原因が考えられます。

何気ない小さなことの積み重ねが冷え性とつながっているかもしれません。

冷え性によっておこる不具合

『冷えは万病のもと』という言葉があるように『冷え』は体の不調を起こすサインとなっています。

一例をあげると、死因の上位にもあがっているガンですが、実はがん細胞が一番繁殖しやすい体温が35℃程の低体温になっています。
冷え性をそのままほっておくとガン細胞にとって過ごしやすい環境をつくっているのかもしれません。

冷え性と代謝の関係

実は、冷え性には代謝が深く関係しているんです。いろいろなものが合わさって冷え性になっているのですが、その中で冷えと代謝の関係についてみていこうと思います。

代謝とは

よく聞く『代謝』という言葉ですが、代謝とは外部から取り込んだエネルギーや栄養素が体内で使用されたり、消費されたりすることをいいます。
代謝は大きく分けて基礎代謝活動代謝DIT(食事誘発性熱生産)の3つにわけることができます。
また代謝が行われる際は少なからず熱エネルギーが発生しており、代謝と熱エネルギーはセットとなっております。

つまり代謝をあげることにより必然的に熱エネルギーは増え、体の活動が活発になり冷えの改善が見込めるのです。
代謝が少ない人は熱エネルギーの発生が少なく、代謝が多い人は熱エネルギーの発生が多いため冷え性になりにくいと言えます。

基礎代謝・・・生命の維持に必要なエネルギーを生成する際に行われるもの
性別や年齢、体系などによって変わり代謝の約6割が基礎代謝といわれています。
また女性は男性よりも筋肉量が少ないので基礎代謝が低いです。筋肉による基礎代謝は約40パーセントとなります。
女性に冷え性が多いのはそういった要因もあります。
活動代謝・・・体を動かしたり、勉強をしたときなど活動したときに行われる代謝
DIT(食事誘発性熱生産)・・・食事をとることで消費されるエネルギーのこと
食事をすると、消化などのために内臓が活発に活動するため起こります。

 

代謝をあげると得られる効果

代謝をあげることによって冷え性の改善も見込めますが、その他にもいいことは沢山あります。

体の調子が良くなる

代謝をあげることにより平均体温があがります。
通常、36.5度で正常な内臓活動がされるとなっており内臓機能の正常な活動がされるようになります。
それにより疲れにくい体質になったり、消化機能も正常に働き元気な生活を送ることができます。

ダイエット効果

代謝があがれば同じことをしていても消費するエネルギー量が増えます。
若いころと同じ運動をしているのに結果が見えてこない、なんてことないでしょうか。

その原因は年齢があがるにつれて基礎代謝が下がってしまうことにあります。基礎代謝がさがってしまう原因は、筋量の減少のためといわれています。
目にははっきり見えないですが年々筋量は減少しています。
代謝があがる=ダイエットにも効果があるんです。

肌の乾燥の改善

実は冷えは乾燥肌の原因となっているのです。
冷え性の方が乾燥肌にも悩んでいることが多いです。冬場になると外気温が寒くなるので、特に肌の乾燥に困っている方が多いのではないでしょうか?
冷え性改善してあげることにより体温もあがり、肌の乾燥の改善にもつながります。

代謝をあげる方法

それでは代謝をあげる方法を紹介していこうと思います。
日常生活のなかで簡単に代謝はあげることが出来ます。自分に負担をかけない程度に代謝改善をしましょう。

体を温める

体温が低いと基礎代謝が減少します。そのため体をあたためることは重要です。
特に<首>がつく体の部位には大きな血管が通っておりその部位を冷やすことで、冷えた血液が体中をめぐって体が冷えてしまう原因となってしまいます。
<首><足首><手首>
この部分をあたためるだけで、冷えはだいぶ改善されます。

食べ物・飲み物の寒暖を意識する

食べ物や飲み物にはそれぞれ、身体を温めるものと冷ますものがあります。一般的に、

  • 暖かい地域・季節にとれるもの=体を冷やす
  • 寒い地域・季節でとれるもの=体を温める

コーヒーは元々南米でとれるものなので体を冷やす飲み物ってしっていましたか?
夏にとれるトマト、きゅうり、スイカは体を冷やす食材です。
冬にとれるカボチャ、大根、人参、ゴボウなど体を温めてくれる食材です。

飲み物としては白湯がとてもいいです。
通常の水を温めただけのもので手軽に飲めるうえに体も温めてくれます。

入浴する

一人暮らしの方は、1年中シャワーで過ごすということも多いのではないでしょうか?
しかし、シャワーだけでは体は温まらずに冷えの原因となってしまいます。
お風呂に入ってしっかりと体を温めることで、代謝をあげ、冷えを解消することができます。

適度に運動をする

筋肉量を増やせばおのずと基礎代謝があがるので、運動をしてあげることも大切です。
しかし、なかなか運動ができなかったりしますよね。

そんなとき実は日常の背筋をよくしてあげることでも代謝はあがるんです。
デスクワーク中やスマホをいじっているときの姿勢に気をつけてください。
背筋をのばした姿勢は意外に筋肉を使うもので姿勢を正してあげることで代謝もあがるし、姿勢もよくなるし一石二鳥です。

他には柔軟で体操してあげることも血流がよくなり代謝があがります。
体がかたくなってしまうと血流が悪くなり代謝も悪くなります。
またデスクワークの合間の休憩に一息ついて背伸びしてあげるのもいいですね。

遠赤王製品をつかってみる

弊社では遠赤外線をつかった『日だまり』という商品を取り扱っております。
なんとこれ医療認可取得の製品と同等タイプで接骨院などでも使われている商品なんです。
遠赤外線で体の中からあたためてくれて、まるで温泉に入った後のような効果が得られます。
温泉に入った後って体の中からポカポカすると思いますが、そんな感じです。

まずは使ってみたいという方!体験してみたいという方 、
弊社では遠赤王を大変していただけるミニ体験キットをご用意しております。
また『日だまり』のレンタルも行っております。ぜひ一度体験してみていただきたいです。
冷え性に悩んでいて改善したいという方、お気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

まとめ

気軽に考えていたけど実は冷え性は病気の予兆かもしれません。
『冷えは万病のもと』というように冷えをあまくみていてはいけません。
日常生活の何気ない行動からあなたの冷え性は悪化しているかも…

冷え性は代謝をあげることにより改善は可能です。
なんとダイエットや肌の乾燥改善と美容にもいいんです。
代謝をあげて冷え性を改善して快適な健康ライフを手に入れましょう。

山本

4,175 views

仕事と子育ての両立がんばります☆趣味は映画鑑賞です☆

プロフィール

関連記事一覧