金沢ってどんなとこ!?移住して分かった金沢の良いとこ悪いとこ

金沢のお役立ち情報

どうも高澤です!

新潟の片田舎から金沢に移住して早15年。
人生の1/3以上を金沢で過ごし、すっかり「金沢人」となった僕が
他から移り住んだからこそ分かる
金沢の良いとこ悪いとこを紹介します!

きっと他県の方は金沢に住みたくなりますよ~!
また、金沢在住の方は金沢の良さをしっかり再認識してみて下さいね!

金沢の良いところ

よく地元(新潟)の人に僕が金沢に住んでいることを伝えると
良いとこに住んでるねぇ~」と羨ましがられます。
確かに金沢の良い所をあげようとすれば枚挙にいとまがありません。

そんな金沢の良いところを紹介していきます!

食べ物が美味しい

海あり山ありの水が美味しい石川県では食べ物がすごくおいしいです。
その中でも特に海鮮!

回転寿司で使用するベルトコンベアーのほぼ100%が実は金沢で作られていることもあり、
金沢は沢山の回転寿司屋さんがしのぎを削る激戦区です。

その為、金沢の回転寿司は他県で俗にいう『回らないお寿司屋さん』のレベルです。
ネタの種類も豊富でなかなかお目にかかれない希少なネタを食することができます。

もちろん海鮮以外にも地元特有の加賀野菜や和菓子等、金沢ならではの食べ物が沢山あります。

そのせいか最近は中年太りもありますが、帰省した際に久しぶりに友人に会うと
必ず「太ったんじゃねぇ?」とツッコまれます(^-^;)

 歴史がある

加賀百万石」で有名な金沢は金沢城をはじめ兼六園や茶屋街、長屋など今も歴史が色濃く残っています。

兼六園は加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園です。
水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並び日本三名園の一つに数えられています。
四季おりおりの表情があり、日本でここだけの2本脚の琴柱(ことじ)灯篭は記念写真スポットとして外せません。

東、主計(かずえ)、西と3つの茶屋街は昔の街並みを今に残し、とても風情があります。
観光ガイドやテレビ番組でも紹介されている通り、個人的には一番金沢らしさを感じられるところだと思います。

また、繁華街から一本路地に入ると昔の長屋が残っていたり、忍者屋敷のようなお寺があったり、
至るところで歴史を感じることができます。

上記でご案内した観光スポットも周遊バスが巡回していて、1日あれば十分楽しめますよ。

自然が多い

金沢は海も山も近く、緑いっぱいの自然を身近に感じることができます。

また金沢で子育てをするうえでありがたいのは「公園」が多いことです。
ひとつの町内で公園が2つ3つあることが多々あります。

規模も大小様々で遊具も揃そろっており、公園ひとつひとつが良く整備されていて綺麗です。

子供が小さいうちは一緒に散歩をしながら公園の「ハシゴ」することも多々ありました。

なによりもお金がかからないのはありがたいですよね!

金沢の悪いところ

良いところが沢山ある金沢ですが、住んだからこそ分かる悪いところもあります。

急な雨が多い!

金沢に住み始めた当初、すがすがしい朝日に目を覚まし、
朝から洗濯→洗濯物をベランダに干して出掛けたまでは良かったのですが、

そこから天気が急変!

昼前にはドシャ降りの雨になり、あわてて洗濯物をとりこみに家に戻った事がなんどかありました。
(もちろん、再度洗濯する羽目になりました(^-^;))

弁当忘れても傘忘れるな!』は金沢の有名なことわざですが
そのくらい天候が変わりやすい土地です。

ちなみに石川県は年間の雨天日は全国1位!(2010年気象庁データより ※過去30年のデータの平均)
コインランドリーが多いのも頷けます。

冬は寒い!

日本海側の宿命かもしれませんが、やはり冬になると雪が降ります。

確かに兼六園が雪化粧した姿も金沢らしくて良いのですが、
生活する上で雪は邪魔もの以外のなにものでもありません。

また、冬場は何かと費用がかさみます。
暖房にかかる光熱費や車もタイヤを替えないと走れません。

特に冬場の暖房にかかる費用はバカにできません。
エアコンであれば電気代が、ファンヒーターや石油ストーブであれば灯油代がかかります。
これが結構高い・・

大体のご家庭で10月下旬から5月のゴールデンウィークあたりまで暖房を手放せません。
それを考えると一年の半分もの間、暖房費が掛かってきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「住めば都」といいますが、
金沢には全国に誇れるものが沢山あります。

食に歴史に文化に自然・・
住んだからこそ分かる良い点があります。

しかし、雨も多く、冬は特に寒いので
生活環境だけはしっかりと整えたいところですね!
当社ではより快適な金沢ライフを楽しんで頂くために、
様々な対策をご提案させて頂いております。

例えば雨や雪から車を守るカーポート。
雪の日は急いでいる朝でも車に積もった雪を下すことなくすぐに出発できます!

また、省エネの床暖房。
これは従来の床暖房とは全く異なり、遠赤外線の力で体の芯から
温泉に入ったようにポカポカ温めてくれます。

それでいて光熱費も従来の暖房器具に比べても半分以下に節約できます!
例年以上に寒かったこの冬でも、お客様から「家だけ別世界で快適だった!」と喜びの声を頂いております。

興味のある方は是非お問合せ下さい!

高澤 孝

2,476 views

はじめまして!高澤です。 トラストホームでは販売&お客様サポートを担当させて頂いています。

プロフィール

関連記事一覧