人間の身体は『水』で出来ている!~生活する水をきれいに~

オール浄水システム

「健康のためにお水を飲みましょう」なんて聞いたことありませんか?

水がないと人間は死んでしまいます。

 

水を変えることで、身体の内側からきれいになっていきます。

美容液、化粧水だけでは効果を感じられない方

お子様やご家族の健康のために、

普段の料理で使う水、赤ちゃんのミルクを見直してみてはどうでしょうか

 

当社では、安心安全な水をお客様に使っていただくために

浄水器を提供しています。

浄水器の相談・お問い合わせはこちらから

人の体のほとんどは水でできている!?

実は人間の体の約60%は水でできています。

体内の水分量は年齢によって変わり

胎児は体重の約90%、赤ちゃんは約75%、子供は約70%、老人では50%となっています。

最初に言っていた約60%は成人の水の割合です。

だいたい体重が50㎏で30㎏が水ということになります。

 

つまり私たちは水でできているっていっても過言ではないんです。

体の大部分を水分がしめているから、こまめに水分補給をして、

体内の水分を新鮮なものに循環させましょう。

水の重要性

私たちの体の半分以上を占めている水。水がないと私たちは死んでしまいます。

人間は食べ物がなくても3週間は生きていけると言われています。

 

これは体内に蓄えてある皮下脂肪をエネルギーに変えれるためです。

しかし水がないまま生活すると約3〜5日で死んでしまうのです。

 

体内の水分が2%を失うとのどの渇きを起こし運動機能が低下します。

4〜5%になるとひどい頭痛、めまい、疲労感などの脱水症状が現れます。

10%以上失うと命の危険な状態で死を招くこともあります。

 

その他に入浴中と就寝中はたくさんの汗をかいて多くの水分を失います。

そのため入浴後と起床時はとくに水分が不足しがちです。

日ごろから水を飲むことは重要ですが、

特に「朝起きてから」と「おやすみ前」は必ず水を1杯飲む習慣を付けましょう。

 

水分不足が病気を招く!?

水分不足によって起こりうる病気もあります。

水分不足は血液の粘度を高め血栓ができやすくなります。

血栓は心臓の近くにできれば心筋梗塞、

脳の近くで起これば脳梗塞といったリスクもあります。

 

また水分不足によって脳へも水分が届かない状態となれば、

脳に作用している脳内物質量が減り、うつ病を引き起こす原因ともいわれています。

 

ここでは一例を挙げましたが他にもたくさんの病気の原因となります。

体の健康のためには水はとても重要な役割を果たしています。

水を飲むという習慣!それが簡単な健康法なんです。

 

のどの渇きは危険信号?

のどが渇いて飲み物を飲むことってありますよね?

実はそれって既に水分の脱水が始まっているんです。

 

出来るだけこまめに水分補給を行い、

のどの渇きを感じる前に水分補給をしてあげることが大切です。

成人でだいたい1日1.5リットルを目安で水分補給してあげるとベストです。

「そんなに飲めないよ〜」と思うかもしれむせんが

一気に補給するのではなくこまめにとることが重要です。

 

例えば朝起きたら、お風呂あがりに、寝る前に、

と補給する習慣をつけることが大事です。

 

あまり水を飲む習慣がなかったっていう人は意識をして習慣づけるといいかもしれません。

実は 人間は毎日2.5リットルの水を出し入れしています。

先程1.5リットルの水分補給と言いましたが

残りの1リットルは食事に含まれる水分やエネルギー代謝の過程で作られる

代謝水によって補っているんです。

 

美容と水分

お肌の水分量を測ったことありますか?

洗顔後やお風呂あがりに化粧水や乳液を塗ってお肌に潤いをあげることは、

とっても重要なことです。

 

しかし体の中からも水分を補給してあげないと肌の水分量が不足する原因となります。

 

どんなにきれいな人でもお肌が乾燥していたら魅力が半減すると思いませんか。

顔以外にも足や手、手の指先なんかもよく見られる部分だとは思います

カサカサしているよりも潤っているお肌の方が断然いいはずです。

 

美容のためにも外からのケア以外に体の中からうるおい補給をすることは

とても重要なんです!

 

子供とジュースとカロリー

子供たちはジュース大好きですよね。

のどが渇いたからといって水分補給にジュースばかり飲んでいてはダメなんです。

 

水分補給はできるのですが

同時に糖分補給をしてしまい、肥満や虫歯の原因になります。

さらに集中力の低下にも影響があります。

 

ジュースにはたくさんの砂糖が入っています。

500mlの炭酸飲料で砂糖約50グラム。なんと角砂糖15個も入っているんです。

スポーツ飲料水でもだいたい角砂糖6個ほど入っています。

 

そう考えると砂糖の量はとんでもないことになっています。

ちなみに、角砂糖は一個あたり約11~16kcalあります。

徒歩5分で同じくらいのカロリーを消費することができます。

 

1本のペットボトルのカロリー = 徒歩1時間15分 が成り立ちます。

 

普段気にして飲まないですが考えてみるとすごい量です。

砂糖の取り過ぎは、単に肥満になったり虫歯になるというだけではありません。

砂糖をエネルギーとして燃やすためには、ビタミンB1が必要です。

砂糖の取り過ぎは体内のビタミンB1を大量消費してしまうことになります。

 

ビタミンB1が不足すると疲労感・集中力の低下・便秘・協調性の低下など

症状がでる可能性があります。

 

もちろんこれは大人にも言えることです。

水分補給にジュースの多量飲料はやめましょう。

 

利尿作用のある飲み物、食べ物


利尿作用がある飲み物といえばアルコールを含んでいる飲料です。

ついつい飲みすぎてしまうことってありますよね?

だいたいビール10杯飲むと体内から11杯分の水分がなくなります。

飲み過ぎに注意することはもちろんですがお酒の席でもこまめな水分補給を行いましょう。

 

アルコール飲料を飲み 喉が渇き

アルコール飲料を飲むことで、お酒に飲まれ失敗してしまいます。

 

コーヒーや緑茶などのカフェインが含まれる飲み物も利尿作用があります。

食材としてはカリウムが多い食べ物が利用作用があるとされています。

 

スイカやメロンなどの瓜科の植物、

キュウリやトウモロコシ、白菜なども利尿作用があります。

 

スイカを食べ過ぎてトイレが近くなったっていう経験ありませんか?

あれって実は水分を多く含んでいるからではなく利尿作用があるからなんです。

 

まとめ

最後になりますが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

のどの渇きを感じているときには既に脱水症状がはじまっています。

ひどい場合には死に至るケースもあるんです。

 

またお肌の美容には水分は欠かせません。

美容液や乳液で外からのケアではなく水を飲んであげることはとっても重要です。

お肌の乾燥は美容の大敵です。化粧のりも変わってきます。

 

普段の生活で当たり前にある水は、私たちにとって本当にとっても重要なんです。

体の水分量を保ち毎日元気に健康に過ごすためにも、きちんと水を飲むことが大切です。

 

朝起きてから昼ごはん中に夜寝る前とこまめな水分補給の習慣を意識して

健康な生活を手に入れましょう!

 

トラストホーム株式会社は、浄水システムに加え

外壁工事、屋根の修繕等のリフォームや床暖房、

太陽光発電、蓄電池の販売も行っております。

 

住宅のことは、なんでもご相談していただけたらと思います。

 

トラストホームは、これからもリフォームや金沢の地元情報を発信していきますので

これからもよろしくお願い致します。

 

どんな会社なのか?金沢についてどんなことが書いてあるんだろうと

気になった方は他の記事も読んで頂ければと思います。

住宅リフォーム・お家のご相談はトラストホームへ!!

お問い合わせ

山本

15,287 views

仕事と子育ての両立がんばります☆趣味は映画鑑賞です☆

プロフィール

関連記事一覧